ぎっくり腰

ぎっくり腰は、何気ない動作や腰辺りの筋肉が疲労し硬くなっている時に急に起こる症状だと思っております。
私も過去にぎっくり腰になった事がありますが、あの時は苦労しました。

整体業をやっていて、「癖になるのですか?」との言葉をよく聞きますが、私の知る限り、癖にはなりません。

思うに、腰の負担がかかる荷物の持ち方や、疲労し硬くなった筋肉を放置しているのが再発の要因で、腰の負担がかからない動作や、ストレッチ・整体などにて筋肉を緩めると同時に、腰周りの筋肉、腹筋・背筋などの筋肉を鍛えるのが腰痛も含め予防には有効な方法だと思われます。

あと1つは腹圧です。
スポーツを行っていて腹圧を鍛える事も大事だと知りました。

観空庵では、筋肉の緩めは元より、簡単なストレッチ、腰痛運動や腹圧の大切さなどご提案することにしております。
ご来院の際、ご質問されればお話しいたします。

(*^_^*)


広島ブログ
[PR]

by kankuuan | 2009-04-28 13:40 | 整体 | Comments(0)  

<< 観空庵の入り口には、 会計ソフト >>