大事な、自律神経。

観空庵では、手技にて、副交感神経を刺激し自己治癒能力を高める事を大切にしております。

ところで、、、副交感神経ってな~に!?

副交感神経は、人間にとって生命維持に欠かせない器官をコントロールする役目を持つ自律神経のひとつです。

自律神経には、ふたつあり

ひとつは、交感神経で、
緊張状態に置かれた時に、戦ったり逃げたりと 何らかの行動をすぐに取る必要があるとき体の準備を行う為、
心拍を上昇させ、血圧を上げ、筋肉に流れる血流を増加させ、皮膚や内臓に流れる血液を減少させます。
心身にストレスがかかった時も同じ状態がおきます。

そしてもうひとつの、副交感神経は、
エネルギーを体に蓄える方向に働きます。
心臓を休め、胃腸を動かして食べ物を消化し、老廃物を排出します。
リラックスしたり、休んだりしているときは、副交感神経が優位に、働きます。
観空庵の手技、、ソフト整体と足うらマッサージで同じ状態がおきます。

つまり、自己治癒能力を高め健康な状態になるには、リラックスした状態が大事ということです。

交感神経と、副交感神経は、相反する命令を出しています。
自分の意識でコントロールする事はできません。

と言っても このストレス社会、なかなかリラックスする事は、できませんね~~。
観空庵では、そんな時にはヨーガ・運動をお勧めしています。
手軽なのは、観空庵に、ご来院するのが一番だと・・・
(*^_^*)

広島ブログ
[PR]

by kankuuan | 2009-06-04 19:12 | 整体 | Comments(0)  

<< 継続割引券 ミニトマト >>