リンパって?

リンパ系は、体外からの侵入者に対し防衛を担う免疫系の元となる系統です。
リンパ系は、体内に張りめぐらされたネットワークの事で、リンパ管にはリンパ球を含むリンパ液が流れ、そのネットワークの節々にリンパ節(線)という器官があります。
リンパ節には、ろ過装置としての働きと、細菌やウィルスの広がりを防ぐ関所としての役割があります。
またリンパ球の一部(少量)もここで作られまれ、免疫系の重要な器官のひとつとなっています。
リンパ液は元々、毛細血管から細胞間へと入り込んだ血漿です。
赤血球などは、血管に入り込みますが、血漿は体のあらゆる部分から外敵である細菌やガン細胞、ウィルス、古くなって壊れた細胞や血液成分の残骸など運んでリンパ管に入ります。
リンパ管で、リンパ液となった血漿は、体のあちらこちらに配置されたリンパ節に運ばれ
ろ過・洗浄され静脈へと流れて行きます。
リンパ系は、体の毒性老廃物の除去システムと言われています。
ちなみに「リンパ」とは、ラテン語で、「澄んだ」「湧き水」と言う意味を持つ単語です。


観空庵は、、上記の文章よりもっと、お客様に 判りやすく、理解でできるように 日々努力しております。

書いている私もわからなくなる・・・(^^ゞ


一言で言えば、「体をめぐるもの・・赤い血液以外に免疫・ろ過を司る大事な物が体をめぐっています。」だけど・・・

もっと判りやすく、納得されて施術を受けて頂きたいと 切に思ってます。
(*^。^*)

広島ブログ
[PR]

by kankuuan | 2009-06-14 00:10 | 整体 | Comments(0)  

<< 迫力&芸術写真があるサイト様!! ハーブエリア >>