O脚は、変形性膝関節症の元!?

b0165233_2014081.gif


O脚やX脚などの足の変形は、見た目が悪いだけではなく、膝への負担を重くして膝痛を起こす最大の原因となっています。

日本人に多いO脚は、左右の膝の間が広がるために膝関節にかかる力が内側に片寄り、膝の内側の関節軟骨の磨耗が加速し。磨耗がひどくなると変形性膝関節症となります。

欧米人に多いX脚は、膝関節の外側に力が片寄ってかかるので膝の外側の関節軟骨の磨耗が加速します。

昔は、O 脚、X脚は、「生まれつきの体質で治しようがない」と考えられていましたが、近年になってかなりの数の医療機関が、足底板をとり入れています。

観空庵では、その足底板を使用しませんが、O脚の改善コースがあります。
そのコースは、足底板のように常時使用するのではなく、股関節・膝関節・足首を手技にて正常な状態に近づけると共に、運動療法・正しい歩行方法を併用し、本来の足の状態に改善させてゆきます。

もちろん、医療機関の足底板でも、観空庵のO脚の改善コースでも、長年にわたる足の変形が短期間に改善されるものではありません。

それに、足底板にて苦労して時間をかけて膝関節の修正をしても、脚が変形する体質を治さなければ、また元に戻ってしまいます。

そこで観空庵のO脚の改善コースでは、手技と共に、本来あるべき足の状態を自覚しそれを癖にして、再発を防ぐ為にその人にあった運動療法と正しい歩行法を身につけていただくことを目的とした施術をしております。

時間と料金が気になる方に対して、観空庵は、医療機関とは違い夜9時まで営業しており、お仕事の帰りに利用して頂け、3回目以降の低価格設定や、お得なチケットもご用意しております。

多少の時間と、運動療法は辛いものがありますが、変形性膝関節症の予防のため早めにO脚を改善されることをお勧めします。

(*^。^*)
b0165233_202772.gif

広島ブログ
[PR]

by kankuuan | 2009-06-18 20:03 | 整体 | Comments(0)  

<< ストレスが体に悪い理由は? 写真展に行ってきました >>