足がむくむのはなぜ?

b0165233_15423570.jpg

血液は、血球と血漿に分かれており、血漿の中に含まれるたんぱく質の大半は、アルプミンです。
アルプミン自体は、血管の外に出る事は出来ませんが、水分運搬の役割を果たしています。
アルプミンは、水分を引き寄せる力を持っており、細胞組織内から血管内に水分を取り込んで他の場所へと運んでゆく働きをもっています。
肝臓の働きが弱ってくると血漿内のアルプミンが不足し、水分の吸収力が低下して細胞内の水分が過剰となり、これが、むくみと呼ばれる症状を引き起こしてしまうのです。
ただ!
全てのむくみの症状は肝臓の働きが悪いのが原因でしょうか?
答えはNOです。
長時間同じ姿勢でいたり、運動不足や、血流不足により足の静脈に血液などが溜まると、静脈内の圧力が高まります。この圧力によって、静脈から組織へと押し出された組織液が溜まって、足のむくみの症状が生じることもあります。
むくみが足以外に体全体に及んでいるとか、腎臓や肝臓の機能低下が気になる方は、一度医療機関に行って血液検査を受ける事をお勧めします。血液検査の結果異常がなければ、観空庵にお越しください。当院ではスペシャルコースや足うらマッサージもやっており心を込めて施術させていただきます。

(*^。^*)

広島ブログ
b0165233_15435372.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-07-01 15:44 | 整体 | Comments(2)  

Commented by h-amuse at 2009-07-02 20:16
やっと・・・   というか
観空庵さんのバス広告に遭遇しました♪
思わず写メ撮りました(´ー`)
Commented by kankuuan at 2009-07-03 10:26
>h-amuse さん
有難うございます~♪
宣伝を出した私たちでも、なかなか出会えなくって~~。
写メ撮られたのですね!
嬉しいです。写メご持参されましたら、格安にてサービスさせていただきます♪
(^^)v

<< レモンの子供♪ 関節の痛みの種類 >>