自分の筋肉を意識しよう。

b0165233_1248172.gif


殆どの人は、利き手があります。自分の手を見て感じてください。右手・左手は、見た限りは変わりありませんし動きも変わらないはずです。
ですが、字を書いたり、ボールを投げたりの動作を行なうと時に左右差の違いが実感できるはずです。
 この事は、日ごろ施術でお伝えしているとおり、日頃、意識しない筋肉は、脳がその存在を、お座なりにしたり、使おうとしなくなって、その筋肉が低下したり動きが悪くなってしまうということです。

その例として、O脚の何らかの原因で膝が内側に向いてしまったり
外反母趾での歩行で親指重心で蹴り上げて歩かなくなったりという
日頃のバランスの取れた筋肉や正しい姿勢に気を付けなくなった事が原因の一つだと思います。

外反母趾に関しては、元の位置に戻すのは時間がかかります。それまで力が加わったときには、正常な位置に自然に持ってゆく癖をつける事も大事です。

観空庵では、ただ単に筋肉を緩めるだけではなく、総合的な面からお困りの症状を改善してゆき再発予防も考えて施術しています。

筋肉低下が原因なら、私と一緒に運動療法をするか、加圧スタジオKOBをご紹介することもあります。
(*^。^*)
広島ブログ
b0165233_12482586.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-08-03 12:55 | 整体 | Comments(0)  

<< 夏バテ防止 朝顔と看板 >>