夏バテ防止

b0165233_22274562.gif


夏バテとは、体が、夏の暑さに対応しようとして、身体の調節機能のバランスが崩れ、その結果、いろいろな不快症状が現れます。
暑いからといって、冷たいものばかり飲んだり食べていると、内臓が冷え、代謝が落ちたりむくみの原因になるので、できれば冷たい飲み物は少しにしてください。
また、冷房の効いた室内と暑い戸外の温度差に身体の体温調節機能が適応できず、体調を崩すというケースも多く見られます。

ですので、暑いからといって、冷房や、冷たい水で、体を冷し過ぎないようにする事が大切です。
あとは、半身浴や軽い運動、血行を良くする整体、むくみの改善の足うらマッサージなどされる事をお勧めします。

ここまで書いて、自分が夏バテになると洒落にならんと、気を引き締める観空庵です。

(^^ゞ
広島ブログ


松林整体観空庵のホームページ
b0165233_2231658.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-08-05 22:35 | 整体 | Comments(0)  

<< 夏バテの原因、冷房病 自分の筋肉を意識しよう。 >>