正しい歩き方で膝痛予防

b0165233_19181166.gif


よく膝が悪い人やO脚の人で、歩き方が悪いのが原因だと思われる人を多くみかけます。

これは、歩くときに足裏の重心移動で、踵から着地し親指の付け根に重心を移し親指で蹴り出すようにして歩くのが本当なのですが、外反母趾や、膝痛、O脚で悩まれている方は、多くの場合、足裏の重心移動の際、踵から着地し小指の付け根に重心を移動してして歩く傾向が見られます。

このことは、靴の減りかたを見ればわかりますが、自分で判らない場合いは、観空庵にお越しいただき、足裏を拝見させて頂ければ、正しく歩いているかどうかがわかります。
もし正しくない歩き方をしているのであれば、正しい歩き方をお伝えできると思います。

(*^。^*)
広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ

b0165233_19173849.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-08-09 19:26 | 整体 | Comments(0)  

<< ふうせんかずらの花 夏バテの原因、冷房病 >>