筋肉の柔軟性がなくなると危険です。

b0165233_20435995.gif


体の柔軟性とは、関節や関節群の動きの事です。

筋肉が、硬く凝っていれば、正常な関節の動きが制限されて、場合によっては、柔軟性の低さが筋肉痛や関節痛の原因となる事があります。

極端な例では、屈んだり、自分の肩越しに後ろを見たりすることも困難となります。

そして、悪化すると筋肉が硬くなり、血液循環が阻害され筋肉に十分な量の酸素と栄養が送られにくくなり、仕事の疲労回復力や筋肉の修復能力が低下し、転倒時の障害発生率も格段に増

えます。

観空庵では、コリ、痛み、疲れ、むくみ、O脚矯正など お困りの症状の改善は勿論の事、筋肉の柔軟性の向上と、関節の動きを良くする施術を心がけております。

凝りや痛みの事を自覚するとともに、関節の動きにも気を配って頂きたいと、切に思っている、観空庵です。

(*^。^*)

広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ

b0165233_2044532.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-09-01 20:46 | 整体 | Comments(0)  

<< 体の状態を知る事が大切です。 院長、屋根に登る >>