足首の歪みの影響で、背骨や骨盤が歪む。

b0165233_18125949.gif


商売上、注意深く後姿を見ていると、バランスの悪い状態で立たれておられる方が多いのに驚かされます。

特にヒールの高い靴を履いている方は、ヒールが内側、外側に倒れこんでいるのは当たり前のように多く、ひどい例では腰からヒールまでのラインが「くの字」になっている方もおられます。

そのタイプの人は、得てして足首が歪んでおられるか、足首関節が非常に硬くなっています。

そういった方の特徴は、靴やヒールの足底の片減りが激しく、冷えや足のむくみ、だるさを訴えられる例が多く見られ、施術中に本人の自覚が無くてもアキレス腱が膨れ上がり、足首のくびれがなく、ふくらはぎも含め皮膚温度が低下しています。

足にかかる重心が内側や外側にかかると、外反母趾やその反対の内反小趾となります。その対策としてサポーターなどのグッズがありますが、大元の足首の骨格を整えなければ改善される事はありません。

観空庵では、体の歪みに対し、骨盤などを整えるだけではなく、足首も調整することがあります。
また、足裏マッサージのコースがあるのもその一環です。

足首をしっかり調整すれば、全身の緊張が緩み、頚椎や、骨盤まで綺麗に整う事例もありました。

足首は、骨盤や背骨に深く関わっています。足首が歪んていたり硬い人は、足先、足首の靭帯が硬直しており、内くるぶしの下の方には、コリがあります。

まずは、凝り固まった足首をほぐしましょう!

(*^。^*)

広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ

b0165233_1814937.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-09-19 18:15 | 整体 | Comments(0)  

<< 肩こりで、肩を何も考えず叩くの... お子様を見守りながら♪ >>