肩こりで、肩を何も考えず叩くのは良くない。。。

b0165233_16193736.gif


「肩がこって、辛い」と言われて来院される方のほとんどは、肩の筋肉の深い部分が凝っています。

判りやすく言うと、肩の奥の筋肉が硬直しているのです。

関連付けられる筋肉は、肩甲骨から首の骨につながっている筋肉です。

首の骨がずれていたり、ストレスのかかる姿勢などを続けていたら、その筋肉は、張りつめます。

自分でコリをほぐそうとして、力任せに叩いたり、揉んだりすると、その時には、筋肉を包んでいる筋膜が緩んで楽になりますが、時間が経てば強い刺激のため筋組織が痛み、かえって炎症が広がります。

刺激を受け続けた筋膜は、硬く分厚くなり 次にはもっと強い刺激でないと効かなくなります。

以前来院されたお客様で、強く押さないと満足されない方がおられ、よく聞いてみると、前に行かれていた整体は、強押しで、受けた後日は、もみあたり(だるさと痛み)が出るとの事でした。

観空庵では、筋肉・筋・筋膜の関連を重視しながら、痛くないソフトな施術をおこないます。

シルバーウィークで、観光、里帰り、帰郷される方のお相手などで、連休明けには疲れが溜まっておられる事でしょう、その時には観空庵にお越しください。

お待ちしております。

観空庵は、連休中でも営業しております。

(*^。^*)

広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ



b0165233_16245270.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-09-21 16:27 | 整体 | Comments(0)  

<< 萩の花が咲いています。 足首の歪みの影響で、背骨や骨盤... >>