肩の固い人は、五十肩になりやすい。

b0165233_1942834.gif


肩の周りが、ミシミシ・チクチクして、腕が上がらなくなるのが「五十肩」、正式名「肩関節周囲炎」です。

五十肩といっても、最近は、30代からこの症状に悩む人も増えています。

肩、背中がダルイと思われる方は、鏡を見ながら、両腕の指先を天井に向けるように両腕を挙げてみてください。その時点で、指先が天井に向いておらず斜め前にある人は、「五十肩予備軍

」です。

五十肩を引き起こす原因の一つには、、デスクワークが多く、運動やストレッチをしないことが挙げられますが、そういう人は、体の前ばかりの筋肉を使う事により、肩が前に寄ってしまい胸椎

の歪みが生じ、首こり・背中こりなどが起こります。

それに伴い、前側の鎖骨やその筋肉に悪影響を生じ、さらに鎖骨と胸骨の関節が硬直してしまいます。

このような状態となってしまうと、肩の関節の動きが制限され、周りの筋肉が必要以上に頑張ってしまい、筋肉がオーバーヒートして、炎症が起こっていしまいます。

五十肩になると、着替えや仕事が不便なだけではなく、完治に暫く時間がかかります。

また、安静にして炎症が引くのを待つだけでいたら、関節の動きが更に悪くなってしまう恐ろしい病気です。

このような状態になる前に、少しでも、首こり・背中こりがあれば観空庵にお越しください。観空庵では、問題となる筋肉を緩めるだけではなく、予防運動や生活における正しい姿勢やストレッ

チの方法もご用意しております。

(*^。^*)

広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ

b0165233_1961230.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-09-25 19:07 | 整体 | Comments(0)  

<< こぼれ種 萩の花が咲いています。 >>