肩こり・腰痛予防

b0165233_11243150.jpg


肩こりや腰痛でお悩みの方は、多くの場合、影響が姿勢に出ます。

例えば、猫背の人の場合、首こり、背中こりが多く、骨盤が前に傾いている反り腰の方は、腰の根元のあたりが痛いなどです。

姿勢の悪い人は、内臓が圧迫されており、呼吸も浅く、血行が悪くなる傾向があります。。

それと同時に、背骨にかかる重力の負担を軽減できず、腰・膝に負担がかかったり、延髄・脊柱などにも圧迫が増大し悪影響が生まれます。

また、姿勢は、相手に対する自分の印象を左右する大きな要素の一つでもあります。

観空庵では、お困りの症状を改善するのと同時に、正しい姿勢の提案も重視しております。

正しい姿勢は、筋肉や骨盤の位置・肩甲骨の位置など多くの要素が関連しています。

その人に合った姿勢の提案をして、1人でも多くの方が慢性の痛みから解放されれば幸いと思っております。

(*^。^*)

広島ブログ

松林整体観空庵のホームページ

b0165233_11255511.gif

[PR]

by kankuuan | 2009-10-19 11:30 | 整体 | Comments(0)  

<< 美味しいクッキーを頂きました♪ 秋祭り前日 >>